TOP » 歯にまつわる基礎知識 » かかりつけ歯科医をつくろう

かかりつけ歯科医をつくろう

かかりつけ歯科医の概要や、かかりつけ歯科医をつくることのメリットなどを紹介しています。

歯のメンテナンス・悩みはかかりつけ歯科医におまかせ!

からだの調子がおかしいな、と思ったときに診てもらう、かかりつけのお医者さんがいる方は多いと思います。ここでお勧めしたいのは、歯についてもかかりつけのお医者さんをつくること。かかりつけ歯科医がいれば、歯のメンテナンスをずっと任せることができます。

かかりつけ歯科医とは?

実は、「かかりつけ歯科医」といのは日本歯科医師会でも提案している概念です。子どものころから継続的に歯の治療や検診を担当して、いつでも相談できる歯医者さんを持とう、という考え方です。

生涯を通じて歯の健康を守る

既に、歯の健康はからだ全体の調子に影響するということが分かりつつあります。小さいころから歯の正しい管理の仕方を知っておけば、大きくなってから歯のことで悩む心配を減らすことができます。虫歯や歯周病になっても、重症化を防ぐことができるのです。

もちろん、高齢になってからも歯のメンテナンスをしてもらうことは大切です。加齢とともにだんだん歯の健康を維持するのが難しくなりますが、きちんとメンテナンスをしていれば自分の健康な歯を残すことも可能です。

かかりつけ歯科医の役割

かかりつけ歯科医の役割としては、地域の歯医者さんとして、歯の病気の重症化予防や管理はもちろんのこと、在宅医療・病院・介護施設などでの歯科医療の提供も期待されます。

また歯科やそれ以外の医療機関との連携を図り、医療の全体的な充実を図ること。歯科診療を通じて、認知症や児童虐待などを発見すること。定期的な歯科検診やセミナーなども、地域のかかりつけ歯科医の役割として期待されるところです。

こんな歯医者さんをかかりつけにしよう

かかりつけ歯科医をつくるなら、こんなところに着目して歯科医院を選んでみてはいかがでしょうか。

インフォームドコンセント

治療にあたって、医師が患者に対して病状や治療の方針をきちんと伝え、患者が同意した上で治療を進めることを「インフォームドコンセント」と呼びます。

歯科治療では、どういう状態でどんな治療をするのかわからないまま、治療が進められることもしばしば。かかりつけとしてかかるなら、よく理解・納得して治療が受けられる歯科医を選ぶべきです。

診療科目の範囲

かかりつけ歯科医は、歯の悩みを何でも相談できるのが理想。特定の分野に偏っている歯科医院よりも、診療科目が広い方がよいでしょう。 

個室

長く歯のメンテナンスをしてもらっていると、深刻な問題で相談に乗ってもらうことがあるかもしれません。そんなときに、他の患者さんに歯のことを知られるのはイヤですよね。

そんなことがないように、個室でプライバシーを保った状態で治療やカウンセリングが受けられる歯科医を選びましょう。

キッズスペース、子ども専用の診療室

子どもがいると、お医者さんに行くのもたいへん。キッズスペースや託児サービスがあると、安心して治療を受けることができます。同様に、子どもでも怖がらずに入れるような子ども専用の診療室があれば、小さいころから歯を守ってもらうことができます。

このサイトでは、かかりつけ歯科医に選びたいクリニックをご紹介しています。ぜひ、福山市内のかかりつけ歯科医選びの参考にしてみてください。

>>かかりつけ歯科医に最適な歯科医院リスト


インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

ホワイトニングの費用と期間について

ホワイトニングの平均的な費用は1~3万円、期間については1回約1時間の処置を3~6回受けるのが一般的と言われています。
症状や施術、クリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

漂白処置によって歯の表面を保護している膜がとれてしまうため、酸性の強い飲み物を飲むと表面が溶けてしまう可能性があります。また、色素が沈着しやすいため色の濃い食べ物や喫煙は黄ばみにつながるので注意してください。
漂白によって歯がダメージをおっている状態なのでこのほかにもトラブルが考えられます。不安な方はクリニックへ相談しましょう。

ラミネートべニアの費用と期間について

ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り、歯と同じ色の薄い板を貼り付ける方法です。

ラミネートベニアの平均的な費用は1本5~10万円、期間については2~3回の通院で完了すると言われています。
症状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

ラミネートべニアはわずかではありますが健康な歯の表面を削る必要があり、歯がダメージを負ってしまう可能性があります。
また、歯ぎしりや食いしばりでラミネートべニアが欠けることによるトラブルも考えられるので、必ず医師と相談しながら治療を進めてください。

ガムピーリングの費用と期間について

ガムピーリングとは、色素の沈着により黒ずんでしまった歯茎に対して、薬品を塗布して歯茎の色を戻す方法です。

ガムピーリングの平均的な費用は上下の歯茎で1万円前後。1~2回の通院回数で治療が完了すると言われています。
歯茎の状態やクリニックによって費用や治療回数は変動するため、詳しくは直接医院へ相談してください。

副作用について

治療後、数日間は歯茎のヒリヒリ感を感じる場合はあります。デリケートな状態なので、刺激の強い食べ物や強いブラッシングは避けましょう。
また、アレルギーや歯肉炎がある場合は症状が悪化する危険性があり治療が禁止されています。治療前に必ず医師と相談するようにしてください。

歯科矯正治療の費用と期間について

矯正歯科の平均的な費用は80~120万円、期間については平均2〜3年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

福山市のママ向け
歯医者さん完全ガイド
ママにとって“良い歯医者”
ってどんなところ?
  • 親切
    丁寧な説明
  • 清潔で
    設備も充実
  • 無痛
    治療
  • 個室で
    診療

家族のかかりつけ医も探せます!

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

ホワイトニングの費用と期間について

ホワイトニングの平均的な費用は1~3万円、期間については1回約1時間の処置を3~6回受けるのが一般的と言われています。
症状や施術、クリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

漂白処置によって歯の表面を保護している膜がとれてしまうため、酸性の強い飲み物を飲むと表面が溶けてしまう可能性があります。また、色素が沈着しやすいため色の濃い食べ物や喫煙は黄ばみにつながるので注意してください。
漂白によって歯がダメージをおっている状態なのでこのほかにもトラブルが考えられます。不安な方はクリニックへ相談しましょう。

ラミネートべニアの費用と期間について

ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り、歯と同じ色の薄い板を貼り付ける方法です。

ラミネートベニアの平均的な費用は1本5~10万円、期間については2~3回の通院で完了すると言われています。
症状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

ラミネートべニアはわずかではありますが健康な歯の表面を削る必要があり、歯がダメージを負ってしまう可能性があります。
また、歯ぎしりや食いしばりでラミネートべニアが欠けることによるトラブルも考えられるので、必ず医師と相談しながら治療を進めてください。

ガムピーリングの費用と期間について

ガムピーリングとは、色素の沈着により黒ずんでしまった歯茎に対して、薬品を塗布して歯茎の色を戻す方法です。

ガムピーリングの平均的な費用は上下の歯茎で1万円前後。1~2回の通院回数で治療が完了すると言われています。
歯茎の状態やクリニックによって費用や治療回数は変動するため、詳しくは直接医院へ相談してください。

副作用について

治療後、数日間は歯茎のヒリヒリ感を感じる場合はあります。デリケートな状態なので、刺激の強い食べ物や強いブラッシングは避けましょう。
また、アレルギーや歯肉炎がある場合は症状が悪化する危険性があり治療が禁止されています。治療前に必ず医師と相談するようにしてください。

歯科矯正治療の費用と期間について

矯正歯科の平均的な費用は80~120万円、期間については平均2〜3年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。