TOP » 歯にまつわる基礎知識 » 虫歯を予防するには

虫歯を予防するには

虫歯を予防するために気をつけたいポイントをご紹介しています。

虫歯予防で健康なずっと歯を!

歯科医院でも予防歯科が注目されているように、虫歯を治療することと同じくらい虫歯を予防することに注目が集まっています。虫歯を防ぐことで、長く歯を健康に保つことができます。

ここでは、虫歯ができる原因と、それを防ぐために気をつけたいポイントをご紹介します。

虫歯ができる原因は?

虫歯はミュータンス菌がつくる

虫歯は、原因菌であるミュータンス菌が作り出す酸によって起こります。

ミュータンス菌は、歯の表面にあるバイオフィルムという膜に感染します。これが歯垢をつくり、口の中に入った食べものの糖質を代謝して酸を作り出します。この酸が、歯の重要な成分であるカルシウムやリンを溶かしてしまいます。これがいわゆる「虫歯」です。

歯の修復が間に合わないと虫歯が進む

ただ、菌が酸をつくり出しても、唾液によって中和され、歯は修復されるので、虫歯がすぐに進行するわけではありません。ただ、修復が間に合わなくなると虫歯の症状が進んでしまうのです。

特に、歯の質が虫歯が進行しやすい状態にあると、溶けやすく修復されにくくなってしまいます。したがって、「ミュータンス菌」、酸の材料になる「糖質」、そして虫歯が進行しやすい「歯の質」という3つの要素が揃うと虫歯が進行してしまうのです。

虫歯を防ぐには?

虫歯は、歯磨きをしっかりしていれば防げると思っている方が多いと思います。確かに、正しい歯磨きは虫歯予防には欠かせないもの。特に、寝る前の歯磨きが重要です。寝ている間は唾液の分泌が少ないので、口の中は虫歯が進行しやすい状況にあるのです。

バランスの良い食事で歯の質を保つ

歯磨きと同等、あるいはそれ以上に大切なのが、バランスの良い食事です。歯の基礎を作るタンパク質、ビタミンA・D・C、歯の修復の材料になるカルシウムやリン。これらの栄養をしっかり摂れていれば、虫歯は進みにくくなるのです。

糖分を抑える

歯を溶かす酸は、糖分。ということは、糖分を控えれば酸が発生しにくくなります。糖分の摂取を控えたり、食後に歯磨きをすることが大切です。

ミュータンス菌を口に入れない

虫歯の酸を生み出すミュータンス菌は、実は親から子どもへ感染することが知られています。親と同じ食器を使ったり、口移しで食べ物を与えたりすることでミュータンス菌が移ってしまいます。親と子どもは食べるものや食器を分けるようにしましょう。

バイオフィルムを取り除く

ミュータンス菌が根城にするバイオフィルム。これを取り除けば、虫歯になりにくくなります。これは普通の歯磨きなどでは除去できないのですが、歯科医院で受けるPMTCという専門的なクリーニングで除去することができます。

フッ素で歯質を強化する

フッ素は、歯のエナメル質が酸に抵抗するのを助ける作用があります。一度強くなったフッ素は簡単には溶けないので、虫歯予防に適しています。

予防歯科に力を入れている歯科は?

虫歯を防ぐ「予防歯科」に力を入れる歯科クリニックが増えています。最後に、福山市内の歯科クリニックのなかで予防歯科に力を入れているものをご紹介しましょう。

>>越智歯科昭和町医院

>>はやし歯科クリニック

>>ファーストデンタルクリニック福山


インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

ホワイトニングの費用と期間について

ホワイトニングの平均的な費用は1~3万円、期間については1回約1時間の処置を3~6回受けるのが一般的と言われています。
症状や施術、クリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

漂白処置によって歯の表面を保護している膜がとれてしまうため、酸性の強い飲み物を飲むと表面が溶けてしまう可能性があります。また、色素が沈着しやすいため色の濃い食べ物や喫煙は黄ばみにつながるので注意してください。
漂白によって歯がダメージをおっている状態なのでこのほかにもトラブルが考えられます。不安な方はクリニックへ相談しましょう。

ラミネートべニアの費用と期間について

ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り、歯と同じ色の薄い板を貼り付ける方法です。

ラミネートベニアの平均的な費用は1本5~10万円、期間については2~3回の通院で完了すると言われています。
症状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

ラミネートべニアはわずかではありますが健康な歯の表面を削る必要があり、歯がダメージを負ってしまう可能性があります。
また、歯ぎしりや食いしばりでラミネートべニアが欠けることによるトラブルも考えられるので、必ず医師と相談しながら治療を進めてください。

ガムピーリングの費用と期間について

ガムピーリングとは、色素の沈着により黒ずんでしまった歯茎に対して、薬品を塗布して歯茎の色を戻す方法です。

ガムピーリングの平均的な費用は上下の歯茎で1万円前後。1~2回の通院回数で治療が完了すると言われています。
歯茎の状態やクリニックによって費用や治療回数は変動するため、詳しくは直接医院へ相談してください。

副作用について

治療後、数日間は歯茎のヒリヒリ感を感じる場合はあります。デリケートな状態なので、刺激の強い食べ物や強いブラッシングは避けましょう。
また、アレルギーや歯肉炎がある場合は症状が悪化する危険性があり治療が禁止されています。治療前に必ず医師と相談するようにしてください。

歯科矯正治療の費用と期間について

矯正歯科の平均的な費用は80~120万円、期間については平均2〜3年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

福山市のママ向け
歯医者さん完全ガイド
ママにとって“良い歯医者”
ってどんなところ?
  • 親切
    丁寧な説明
  • 清潔で
    設備も充実
  • 無痛
    治療
  • 個室で
    診療

家族のかかりつけ医も探せます!

インプラント治療の費用と期間について

インプラントとは、歯の無くなった所に人工の歯根を埋め込む方法です。

インプラント治療の平均的な費用は1本当たり25~45万円、期間については平均6ヶ月~12ヶ月と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

インプラント治療のリスクとして、インプラント周囲炎や金属部品による金属アレルギーの恐れがあります。
また、インプラント治療に関わる持病をお持ちの方は、合併症などが起こる可能性が高くなる恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

ホワイトニングの費用と期間について

ホワイトニングの平均的な費用は1~3万円、期間については1回約1時間の処置を3~6回受けるのが一般的と言われています。
症状や施術、クリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

漂白処置によって歯の表面を保護している膜がとれてしまうため、酸性の強い飲み物を飲むと表面が溶けてしまう可能性があります。また、色素が沈着しやすいため色の濃い食べ物や喫煙は黄ばみにつながるので注意してください。
漂白によって歯がダメージをおっている状態なのでこのほかにもトラブルが考えられます。不安な方はクリニックへ相談しましょう。

ラミネートべニアの費用と期間について

ラミネートベニアとは、歯の表面を少しだけ削り、歯と同じ色の薄い板を貼り付ける方法です。

ラミネートベニアの平均的な費用は1本5~10万円、期間については2~3回の通院で完了すると言われています。
症状やクリニックによって費用や期間は変動するため、検討しているクリニックがあれば直接お問合わせください。

副作用について

ラミネートべニアはわずかではありますが健康な歯の表面を削る必要があり、歯がダメージを負ってしまう可能性があります。
また、歯ぎしりや食いしばりでラミネートべニアが欠けることによるトラブルも考えられるので、必ず医師と相談しながら治療を進めてください。

ガムピーリングの費用と期間について

ガムピーリングとは、色素の沈着により黒ずんでしまった歯茎に対して、薬品を塗布して歯茎の色を戻す方法です。

ガムピーリングの平均的な費用は上下の歯茎で1万円前後。1~2回の通院回数で治療が完了すると言われています。
歯茎の状態やクリニックによって費用や治療回数は変動するため、詳しくは直接医院へ相談してください。

副作用について

治療後、数日間は歯茎のヒリヒリ感を感じる場合はあります。デリケートな状態なので、刺激の強い食べ物や強いブラッシングは避けましょう。
また、アレルギーや歯肉炎がある場合は症状が悪化する危険性があり治療が禁止されています。治療前に必ず医師と相談するようにしてください。

歯科矯正治療の費用と期間について

矯正歯科の平均的な費用は80~120万円、期間については平均2〜3年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について

矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。